閉じる

© 2012 Symbol Kansai

京阪神ダンスサークル連盟 シンボル関西

京阪神ダンスサークル連盟 シンボル関西

会長あいさつ

SYMBOLという京阪神大学ダンスサークル連盟を発足し、今、10年以上の歴史が刻まれました。
この組織を立ち上げたの当時に思っていたことは「大学生にとって、必要な場所を創る」という想い1つでした。

1999年、自分が大学に入学した1年生の頃、ダンスサークルZEROを関西外国語大学に作りました。
「ダンスをやりたい大学生がこんなに周りにいるのに、何でこの大学にはサークルがないんだろうか?」という疑問に始まり、
そこからいても立ってもいられず、「無いものは、自分たちで創ろう」という想いで、サークル創立を決意しました。
大学の食堂で手書きのビラを必死で配り、通りがかった人を見つけては「一緒にダンスやりませんか!?」と声かけをして、
10人が30人、50人、そして100人を越えるダンスサークルへと成長していきました。

大学4年生になる頃、また新たな疑問が湧いてきました。
「京都大学や関西学院大学はあんなにダンスサークルが大きいのに、何で一緒に踊れる場所がないんやろう?」という疑問でした。
そこから関西中の大学ダンスサークルを訪問し、各大学のサークル部長に集まってもらって、この想いを相談をしました。
その時も、ダンスサークルを立ち上げたときと同じく「無いものは、自分たちで創ろう」という想いでした。

SYMBOLは誰のものでもなく、大学生のみんなのもの。
この想いがずっと大学生の心にある限り、この連盟はずっと続いていくことと思います。
ずっとみんなから愛され、必要とされる場所でありますよう心から願っています。

SYMBOL会長
井上翼

Copyright © Symbol Kansai all rights reserved.